スーツケースの機内持ち込みサイズについて【ゼロハリZR-Geo】

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当関谷です。

 

今日はカラッと晴れて気持ちがいいですね。今週は天気の悪い日も多かったので、ようやく落ち着いて洗濯物が干せます。

 

そろそろ外で飲むビールが美味しい季節だな~♪なんて思いながら、ブログ更新です。笑

 

今回のテーマはスーツケースの機内持ち込みサイズについて。スーツケース選びの時には気になる部分ですよね。

 

そもそも「機内に持ち込むメリットはあるのか?」というところも疑問に思う方がいらっしゃるかもしれません。

 

スーツケースを機内に持ち込むメリットとは簡単にまとめると、

・故障しにくい
・荷物を預けて受け取る手間がない

この2点に尽きます。

 

特に海外の空港ですと、スーツケースの取り扱いが割と乱暴なところもあり・・・「手元に返ってきたスーツケースが破損していた!」というトラブルもよく発生します。

 

出張や旅のご日程にもよりますが、「長くきれいな状態で使用したい・なるべく時間のロスを避けたい」ということであれば、

機内持ち込み可能なサイズを検討していただくといいかもしれませんね!

 

さてここからが本題。機内に持ち込めるサイズとはどのくらいなのか。

 

三辺の合計が115cm以内(かつ、55cm×40cm×25cm)であれば、国内線国際線問わずほとんどの航空会社で機内持ち込みOKです。

 

(ただ、座席数が100席以下の場合は三辺の合計が100cmまでなので注意が必要ですね。。。)

 

100席以上の場合で話を進めますと、ゼロハリの人気シリーズ「ZR-Geo」で言うなら、19インチ・20インチのスーツケースであればセーフということになります。

 

ではZR-Geoの19インチ、20インチの違いは何かと言うと「4輪か2輪か」です。

zrg-19bk01
↑こちらが19インチ

zrg-20bk01
↑こちらが20インチです。

 

19インチの方は4輪、20インチの方は2輪。

 

小回りが利いて移動が楽な4輪と、でこぼこ道や段差に強い2輪。用途やお好みに合わせて選んでいただければよろしいかと思います^o^

 

うーん、なかなか書き切れないですね。次回ブログのテーマは「ゼロハリの4輪スーツケースと2輪スーツケースの比較」に決定!

どうぞお楽しみに。笑