ゼロハリバートンの歴史とは?

こんにちは、そして初めまして!

山崎さんの後を引き継いでこのブログを書かせてもらうことになった新人 関谷と申します。

 

ゼロハリについて日々色々な情報をインプットして、

それを分かりやすい形で皆さんにお伝えできればなと思います。

どうぞよろしくおねがいします~!

 

さて今回はブログ更新一回目ということで、ゼロハリバートンの誕生秘話をご紹介。

 

今では「ビジネスバッグの定番」と言われるゼロハリが生まれた驚きの理由とは・・・!?
1930年代のアメリカ・・・エンジニアとして世界中を飛び回り働いていた

アール・P・ハリバートン・シニアさんはある悩みを抱えていました。

 

その悩みとは「なかなかいいカバンがない!」ということ。

雨に降られれば鞄の中身がびしょぬれ、土埃の多い土地では書類が砂まみれに・・・。

彼は、これではあんまりだ!と一念発起。

一流のビジネスマンが持つにふさわしい、頑丈さと機能美を兼ね備えたアタッシュケースを自ら開発したのです!

 

そのカバンの評判は人づてに伝わり、最終的に彼はハリバートン社の設立に至りました。

 
なんだか映画のようですね。笑

ハリバートンさんの強い意志が生んだ名ブランド、ゼロハリバートン。長く愛される理由が少しわかった気がします。