ゼロハリ伝説 〜爆弾がどうしたって?〜

ど~も、プロ野球のオープン戦が始まると春を感じる山崎です。

 

前回の伝説が(一部ファンの方の間で)大々好評だったので、

今回もゼロハリ伝説いっちゃいます!

 

この伝説は今から40年前のレバノンで起きた出来事です。

 

1974年に中東の国レバノンのベイルート空港でハイジャック事件が

起こりました。

 

この事件では人質解放後に飛行機が爆破されました。

当然爆破されたわけですから飛行機は荷物を含めて木っ端微塵です。

そんな木っ端微塵になった残骸の中からゼロハリバートンのケースが

発見されたのですが、何と中の荷物は全く損傷無く無事だったそうです!

 

爆弾にも負けないほど丈夫って尋常じゃないですよね!!

 

こういった話が伝わって、いつでも持ち出せる金庫代わりに

ゼロハリバートンのアタッシュケースを使う方もいるそうです。

 

荷物を運ぶだけじゃないんですね、使われ方は。