実は日本のメーカー傘下なんです。

ゼロハリの歴史を少し紹介しますね!結構驚きの事実が。

 

ゼロハリバートンは、1938年、アール・P・ ハリバートンにより創業しています。

日本では、正規代理店であった大沢商会グループによる取扱いが終了した後、

2005年からエース株式会社が販売代理店として提携を結びました。

 

で、そこから何と2006年12月29日に、エース株式会社がゼロハリバートンの商標・販売権を買収し、グループ化したんですね。

現在も運営は、アメリカのゼロハリバートン社が行い、ソルトレイクシティの工場に加え、国内の北海道どにも製造拠点を置いています。

 

去年発売された、ZR-GEOをまさに、日本のエース株式会社が監修を行ったからこそ、

あそこまで日本人好みの細かい気遣いが随所にちりばめられたモデルとなったのではないでしょうか。

zero_main_02

 

ZR-GEOシリーズが、どのような変わったかを書き出すときりが無いので、

それはまたの機会にするとして、アメリカの由緒あるカバンメーカーを日本が買収していることは

あまり公には知られていないのではないでしょうか。