ゼロハリスーツケースの比較。ZRFとZRGの違いとは?

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます♪

 

ゼロハリバートン新人販売員の関谷です。

 

今日は七夕・・・ですが、あいにくの雨模様。天の川は見られそうにありませんね^^;

 

さらに、台風が日本に接近しているとのこと!すでに西日本では大雨に見舞われている地域も多いのだとか。

 

皆様も、どうぞお気をつけてお過ごしください。。。

 

 

さて、今回はゼロハリのスーツケースをピックアップしてご紹介。

 

人気の2シリーズ「ZR-Geo」と「ZRP-FⅡ」を比較してみたいと思います!

 

「どちらがいいかな?」とお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

 

【外観】

まずはデザインを比べてみましょう。

zrg-19si01

↑ZRG

zrf24-si01

↑ZRF

 

 

こうして見ると、

 

 

ZRFの方はシンプルで曲線的。

 

 

ZRGの方はXリブデザインでよりゴツゴツした男性的なデザインになっています。

 

 

一見どちらも同じ素材のように見えますが、

 

 

ZRFはポリカーボネート製、

 

ZRGはアルミ製となっております。

 

 

ZRFの方は、ポリカーボネート製であっても

 

アルミの質感を最大限に再現しているところが素晴らしいですね。

 

 

ゼロハリらしいこだわりの見える一品です。

 

 

また、ZRFはカラーもバリエーション豊かなので、

 

zrfcolor

 

シルバーやブラック以外をお求めの方におすすめです。

 

【内装】

zrg-19si02

 

↑ZRGの内装

 

 

zrf-19si内装

↑ZRFの内装

 

 

内装にはけっこう大きな違いがありますね。

 

 

ZRFの方は無駄なくシンプル。

 

ZRGは収納が細かく分かれており、

 

よりビジネス使用に適したデザインになっています。

 

 

【重さ】

最後に比較するのは、気になる重量。

 

 

同じ31リットルサイズ同士を比べてみると、

 

 

ポリカーボネート製のZRFは4.4kg

 

アルミ製のZRGは4.7kg

 

 

実は、そんなに大きな差が無いんですね。

 

 

荷物を入れてしまえばどちらも同じくらいの重さと考えていいかと思います。

 

 

【まとめ】

この2シリーズの比較をまとめてみると、

 

こんな感じでしょうか。

 

 

ZRF・・・ポリカーボネート製だが、アルミの質感も味わえる。内装、外装ともにシンプル。カラー豊富

 

ZRG・・・アルミ製だが軽量。内装はビジネス向きで、外装は男性的なゴツさがある。

 

 

機能的にはそこまでの違いが無いので、

 

最終的にはデザインの好みで選んでいただくのが一番かなと思います。

 

当店では、

 

ZRGの方がよりお得なお値段でお求めいただけますので、

 

「良いものを、より安く!」

 

と、お考えの方には、ZRGをプッシュしたいところです♪