2輪と4輪、どちらを選ぶべき?【ゼロハリバートンスーツケース】

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当関谷です。

 

昨日はサッカー日本代表の試合がありましたね。W杯前最後の公式戦ということで、応援にも力が入りました。

 

結果は1-0で勝利!この調子でW杯も頑張ってほしいです!^o^

 

さて、今回は前回の予告通り「ゼロハリスーツケース、2輪と4輪の比較」をテーマにお送りします。

 

比較の例としてピックアップするのはZR-Geoの19インチサイズ(4輪)と20インチサイズ(4輪)

 

どちらも機内持ち込みができるサイズなので、「どちらを選ぼう」と悩まれる方も多いようです。。。

 

【2輪のメリット・デメリット】

 

zrg-20bk01

 

2輪はキャスターが4輪よりも大きく、引っ張りやすいというメリットがあります。

 

zrg2rin

 

段差に強く直線の移動がしやすいので、でこぼこ道での使用にも◎。

 

また2輪スーツケースは「押す」のではなく「引く」タイプなので、持っている姿がスタイリッシュに見えます。

 

デメリットとしては、車輪が大きい分、棚に乗せる時4輪よりも気を使うかもしれないという点が挙げられます。

 

また、4輪よりも腕にかかる負担は大きめです。重い荷物を入れた時に引っ張るのが大変だと感じる方もいるようです。

 

 

【4輪のメリット】

 

zrg-19bk01

 

4輪スーツケースの最大の利点は小回りが利くこと。基本的に4輪スーツケースは「押す」タイプですが、平坦な場所では2輪のように傾けて引っ張ることもできます。

 

zrg4rin

 

重い荷物を入れても腕に負担がかかりにくいのもいいところですね。

 

ただ、悪路で使用する時には、2輪に比べて安定性に欠けることがあります。

 

 
まとめると

 

2輪→石畳や悪路もスイスイ移動できる。キャスターが大きいので静かでスマート

4輪→平坦な場所、アスファルトでの使用に最適。重い荷物を入れても負担がかからない

 

という感じでしょうか。

 

ちなみに現在はどちらかというと4輪の方が主流になってきています。

 

押しても引いてもOK、車輪がコンパクトで持ち運びしやすいという点で2輪よりも「つぶしの利く」タイプだと言えますね。

 

もちろん大切なのは、「自分の用途に合わせて選ぶこと」。見た目の好みなども考えつつ、どちらにするか決めてみてくださいね。