2輪と4輪、どちらを選ぶべき?【ゼロハリバートンスーツケース】

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当関谷です。

 

昨日はサッカー日本代表の試合がありましたね。W杯前最後の公式戦ということで、応援にも力が入りました。

 

結果は1-0で勝利!この調子でW杯も頑張ってほしいです!^o^

 

さて、今回は前回の予告通り「ゼロハリスーツケース、2輪と4輪の比較」をテーマにお送りします。

 

比較の例としてピックアップするのはZR-Geoの19インチサイズ(4輪)と20インチサイズ(4輪)

 

どちらも機内持ち込みができるサイズなので、「どちらを選ぼう」と悩まれる方も多いようです。。。

 

【2輪のメリット・デメリット】

 

zrg-20bk01

 

2輪はキャスターが4輪よりも大きく、引っ張りやすいというメリットがあります。

 

zrg2rin

 

段差に強く直線の移動がしやすいので、でこぼこ道での使用にも◎。

 

また2輪スーツケースは「押す」のではなく「引く」タイプなので、持っている姿がスタイリッシュに見えます。

 

デメリットとしては、車輪が大きい分、棚に乗せる時4輪よりも気を使うかもしれないという点が挙げられます。

 

また、4輪よりも腕にかかる負担は大きめです。重い荷物を入れた時に引っ張るのが大変だと感じる方もいるようです。

 

 

【4輪のメリット】

 

zrg-19bk01

 

4輪スーツケースの最大の利点は小回りが利くこと。基本的に4輪スーツケースは「押す」タイプですが、平坦な場所では2輪のように傾けて引っ張ることもできます。

 

zrg4rin

 

重い荷物を入れても腕に負担がかかりにくいのもいいところですね。

 

ただ、悪路で使用する時には、2輪に比べて安定性に欠けることがあります。

 

 
まとめると

 

2輪→石畳や悪路もスイスイ移動できる。キャスターが大きいので静かでスマート

4輪→平坦な場所、アスファルトでの使用に最適。重い荷物を入れても負担がかからない

 

という感じでしょうか。

 

ちなみに現在はどちらかというと4輪の方が主流になってきています。

 

押しても引いてもOK、車輪がコンパクトで持ち運びしやすいという点で2輪よりも「つぶしの利く」タイプだと言えますね。

 

もちろん大切なのは、「自分の用途に合わせて選ぶこと」。見た目の好みなども考えつつ、どちらにするか決めてみてくださいね。

 

 

スーツケースの機内持ち込みサイズについて【ゼロハリZR-Geo】

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当関谷です。

 

今日はカラッと晴れて気持ちがいいですね。今週は天気の悪い日も多かったので、ようやく落ち着いて洗濯物が干せます。

 

そろそろ外で飲むビールが美味しい季節だな~♪なんて思いながら、ブログ更新です。笑

 

今回のテーマはスーツケースの機内持ち込みサイズについて。スーツケース選びの時には気になる部分ですよね。

 

そもそも「機内に持ち込むメリットはあるのか?」というところも疑問に思う方がいらっしゃるかもしれません。

 

スーツケースを機内に持ち込むメリットとは簡単にまとめると、

・故障しにくい
・荷物を預けて受け取る手間がない

この2点に尽きます。

 

特に海外の空港ですと、スーツケースの取り扱いが割と乱暴なところもあり・・・「手元に返ってきたスーツケースが破損していた!」というトラブルもよく発生します。

 

出張や旅のご日程にもよりますが、「長くきれいな状態で使用したい・なるべく時間のロスを避けたい」ということであれば、

機内持ち込み可能なサイズを検討していただくといいかもしれませんね!

 

さてここからが本題。機内に持ち込めるサイズとはどのくらいなのか。

 

三辺の合計が115cm以内(かつ、55cm×40cm×25cm)であれば、国内線国際線問わずほとんどの航空会社で機内持ち込みOKです。

 

(ただ、座席数が100席以下の場合は三辺の合計が100cmまでなので注意が必要ですね。。。)

 

100席以上の場合で話を進めますと、ゼロハリの人気シリーズ「ZR-Geo」で言うなら、19インチ・20インチのスーツケースであればセーフということになります。

 

ではZR-Geoの19インチ、20インチの違いは何かと言うと「4輪か2輪か」です。

zrg-19bk01
↑こちらが19インチ

zrg-20bk01
↑こちらが20インチです。

 

19インチの方は4輪、20インチの方は2輪。

 

小回りが利いて移動が楽な4輪と、でこぼこ道や段差に強い2輪。用途やお好みに合わせて選んでいただければよろしいかと思います^o^

 

うーん、なかなか書き切れないですね。次回ブログのテーマは「ゼロハリの4輪スーツケースと2輪スーツケースの比較」に決定!

どうぞお楽しみに。笑

 

 

【スーツケース】ゼロハリとリモワの比較①

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^

 

仕事中はエナジードリンクが欠かせない関谷です。みなさんは何か好きなエナジードリンクなどありますか?

 

関谷の最近のイチオシは「RAIZIN」。普通のジンジャーエールのようにゴクゴク飲めちゃいます!(飲みすぎには注意)

 

さて、先日ゼロハリのスーツケースの選び方についての記事を書きましたが、スーツケースについてのよくある質問として「リモワとの差は?」というものがございます。

 

内装の差、外観の差・・・いろいろありますが、アルミスーツケース同士を比較した場合、最大の違いは「キャスターストッパーの有無」だと思います。

zrg26ストッパー

ゼロハリのスーツケースには24inch以上になると、キャスターにストッパーが付くんです。

 

ストッパー付きのキャスターは海外製スーツケースとしては大変めずらしく、もちろんリモワには無い仕様です。

 

このキャスターストッパーがどんな時に役立つのかというと・・・

 

たとえば、坂道にスーツケースを固定しておきたい時

そして、スーツケースを持って電車に乗る時など。

 

重たいスーツケースをスマートに持ち運ぶ・・・忙しいビジネスマンには欠かせない機能ですよね。

 

この他ゼロハリのスーツケースには

 

・滑り止め付きの取っ手

ZRG24-bk-handle

 

・上下スライド用のボタンを両端に搭載したハンドル

ZRG24-handle-push

 

など、あらゆる面の使いやすさを追求した機能が多く搭載されています。

 

ざっとリモワとの違いを挙げるとこんな感じでしょうか。リモワとゼロハリスーツケースの比較については、今後も随時更新していきたいと思います!

zrg26-bk01

 

今回ご紹介したのはこちらの商品☆ゼロハリバートン スーツケース ZRG26-BK

 

大人気のゼロハリバートンPシリーズ!【入荷情報】

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^

 

ブラックコーヒーを飲むとお腹が痛くなってしまう関谷です。

 

本日は皆さまにうれしいお知らせ!先日、大人気のPシリーズの在庫入荷いたしました!

 

 

ということで今回はPシリーズ特集。Pシリーズの良さを語らせていただこうと思います。笑

 

 

ゼロハリバートンのアタッシュケースの中でも「最高峰」と言われるのがこのPシリーズ。

 

 

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが・・・Pシリーズの「P」は「プレミアム」の「P」なんです。

 

 

c3p-bk03

航空機にも使用され、鋼鉄と同じ強度を誇る「エアクラフトアルミニウム」のBODY・・・

 

 

 

cp3-bk02

メタルラッチと台あるロックによる完璧な堅牢性・・・

 

 

 

cp3-si01 cp3-bk01

そして、「洗練された一流のビジネスマン」に最適なラグジュアリーさ!

 

 

 

どこをとってもまさに「プレミアム」です。

 

もちろん内装も充実。手触りの良いレザー仕様で、オーガナイザーポケットもかなり充実しています。

cp3-bk04

 

今回在庫を入荷したのはシックな印象で「一流の男」にふさわしいをゼロハリバートンCP3-BK

そして、ゼロハリらしいラグジュアリーさが魅力のゼロハリバートンCP3-SIです。

 

タイムセールも実施しておりますので、ぜひ覗いてみてくださいね!

 

 

有料になってしまうスーツケースのサイズってどれくらい?

こんにちは。本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当の関谷です。

 

 

昨日ついにワールドカップの代表選手23人が発表されましたね!

 

 

W杯まであと1ヶ月・・・今からワクワクが止まりません。

 

 

このブログをご覧の皆さんの中に、現地まで観戦に行くという方もいらっしゃったりして・・・?^^

 

 

さて今日は旅のおともに欠かせないスーツケースの選び方に関する豆知識をひとつ。

 

 

デザインや使い心地はもちろんですが、「サイズ」もスーツケース選びに欠かせないポイントです。

 

 

航空会社に預ける際、有料となってしまう大きさってどれくらいなのかご存じですか?

 

 

超過料金を取られないサイズの目安はズバリ「3辺の合計が158cm以下」

 

 

ゼロハリのZR-GEOシリーズ アルミスーツケースで言うなら、こちら↓

 

 

zrg26-si01 zrg26-bk01

 

 

W50×H73×D25 cm(合計148cm)、68リットルのサイズなら安心ということになります。

 

 

ちなみにこちらのシリーズ、旅行だけでなく出張などビジネスシーンにもおすすめ。

 

 

スーツをハンガーにかけたまま運べるビジネス仕様、小回りの効く4輪キャスター、坂道でも安心なストッパー付き、などなど仕える機能満載です。

 

zrg26-bk02

 

 

(ZR-GEOシリーズ アルミスーツケースについてはまた詳しく解説しますね。。。^^;)

 

 

ちょっと脱線しましたが、今日のまとめは超過料金を取られないスーツケースを選ぶなら3辺の合計が158cm以下!ということで。

 

 

ぜひぜひ参考にしてください^o^

 

 

パソコンを持ち運ぶならゼロハリのZR-Geo!

こんにちは。本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当の関谷です。

 

最近天気が変わりやすいですね。数日前にはなんと沖縄県が梅雨入りしたそうで!

 

これから訪れる梅雨の季節、大事なパソコンや書類を持ち運ぶアタッシュケース選びには一層気を配りたいところです。

 

 

特にパソコンは電子機器ということもあり、外回りが多い方はかなり注意が必要。

ということで今回はゼロハリのアタッシュケースの中でも特にPCの持ち運びに適したZR-Geoシリーズをご紹介します。

 

 

ZR-Geoはゼロハリバートンのアタッシュケースの中で唯一「パソコン収納に特化した」シリーズ。

 

ZR-Geo内装

CP3-SI内装

左がZR-Geoの内装、右がCP3-SIの内装です。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像を比較してみると分かるように、ZR-Geoの内装はパソコン収納を目的としたオリジナルデザイン

 

大切なパソコンをガッチリ守ってくれるので安心です!

 

 

そして外装は伝統の”ダブルリブ”を更に進化させた”Xリブ“。

 

ZR-Geo外装

 

 

これまでのゼロハリバートンよりさらに堅牢で耐久性が高くなっています。

 

もともと丈夫なことがウリのゼロハリですから、このZR-Geoがどれほど頑丈かというのは想像しやすいかと。笑

 

雨からも衝撃からもPCをしっかり守ってくれるゼロハリバートンZR-Geoシリーズ。パソコンの持ち運びを中心にアタッシュケースを利用したいという方に最もおすすめしたいシリーズです。

 

ゼロハリのアルミアタッシュケースのお手入れ方法って?

こんにちは。本日もブログをご覧いただきありがとうございます。^o^

 

ここ数日天気の悪い日が続いていますね。じめじめするのが苦手な関谷は、昨日、今年に入って初めて除湿機を稼働しました。

 
天候や湿度に関係なく、どんな環境でも使えるというのがゼロハリのアタッシュケースのいいところ・・・

 

ですが、より長くきれいな状態でお使いいただくためには、メンテナンスも必要です。

 

そこで今日はよくご質問いただく、アルミのアタッシュケースのお手入れ方法をご紹介したいと思います。

アルミ製アタッシュケース

↑このきれいな状態を保ちたい・・・という気持ち、すごく分かります。

 

もともとアルミはスチールなどに比べてサビや汚れに強い素材。軽い汚れなら、水で濡らした布でふいて乾拭きをするだけでOKです。

 

アルミのお手入れ汚れがひどいときには、湿らせた布にアルコール水で薄めた中性洗剤を含ませて水ぶきしてください。

 

この場合にも最後に乾拭きを忘れずに。水分を残さないようにするのがポイントです!

 

また、金属製のブラシや研磨剤、硬い布を使うと表面のコーティングが剥がれたりキズのもとになりますので、ご注意を。

 
どうでしょう?けっこう、簡単ですよね。

 

「使えば使うほど味が出る」のがゼロハリのアタッシュケースの魅力でもありますが、

「できるだけきれいな状態を保ちたい」という時にはぜひお手入れに挑戦してみてくださいね!