軽量でスマート!ゼロハリのポリカーボネイト製アタッシュ【ZRP-A-F】

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます♪

 

ゼロハリバートン新人販売員の関谷です。

 

多くの方にゼロハリの魅力をお伝えできるよう、今日も張り切ってブログを更新いたします!

 

さて、ゼロハリと言えば「アルミアタッシュケース」ですが、

 

実はアルミ製ではないアタッシュケースもあるんです。

 

今回ピックアップするのはそんなシリーズのひとつ、

 

ポリカーボネイト製のゼロハリバートンアタッシュケース ZRP-A-Fシリーズです♪

 

zrp-a-f01

 

「アタッシュケースは重たい・・・」

 

そんな常識を覆したのがこのZRP-A-Fシリーズ。

 

ゼロハリのアルミアタッシュの中で最も軽量なSlim Line Collectionよりも更に軽量です。

 

つまり、ゼロハリのアタッシュケースの中で最軽量ということですね。

 

軽いからと言って、強度を心配する必要もありません!

 

zrp-a-f02

 

ポリカーボネートは強化ガラスの150倍もの強度を誇る、まさに「最強の樹脂」。

 

タフな移動をものともせず、大切なアイテムをしっかり守ってくれます^^

 

zrp-a-f03

 

↑シンプルでスマートな内装です

 

そんなZRP-A-Fシリーズはカラーバリエーションが豊富なのもポイント。

 

zrp-a-f04

 

人気のブルーも。

 

当店にもまだ若干在庫がございますので、ご検討の方はどうぞお早めに!

 

 

 

【スーツケース比較】ゼロハリとリモワの違い③内装編

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます♪ブログ担当の関谷です。

 

いよいよワールドカップが始まりましたね!初戦は残念ながら敗れてしまいましたが、まだあと2戦!

 

関谷も代表ユニフォームを着て全力で応援したいと思います^o^

 

今回お届けするのは「リモワとゼロハリ、アルミスーツケースの比較③」!これでひとまずこのシリーズは終わりにしたいと思います。

 

これまでデザインや重さ、流通度など様々なポイントを比較してきましたが、最後に比較するのは「内装」

 

さっそく比較してみましょう。

 

今回比較するのは「ゼロハリバートンZR-Geo」と「リモワトパーズ」。どちらもそれぞれのブランドを代表するアルミスーツケースです。

 

【ゼロハリ ZR-Geo】

zrg26-si01

zrg内装01 zrg内装02

ZRGの内装はブラックでシックな印象

zrg内装03 zrg内装04

多機能なポケットに加えて、スーツを収納できるガーナメントケースも付属しています。

 

【リモワトパーズ】

topas3201

 

rimowatopas内装02 rimowatopas内装03 rimowatopas内装01

トパーズの内装はビビッドなブルー。ディバイダーが付いていますが、ガーナメントケースはありません。

 

比べてみると、

 

同じアルミスーツケースでもかなり違いがあることが分かります。

 

もちろん最終的には好みの問題ということになるのですが、

 

ゼロハリZRGは「シンプルかつスマートな印象、ビジネス出張に適したデザイン」で、

 

リモワトパーズは「若々しい印象、旅行などのプライベートシーンに適したデザイン」であると言えるかもしれません。

 

実際、ビジネス目的でスーツケースをご購入される場合には、

 

ガーナメントケースが付いているかどうかというのは重要なポイント!

 

また、内装だけに限らず全体的に見ても、

 

ゼロハリは元々「ビジネスマンのための鞄」をスタートにしていることもあって、細部までビジネス仕様となっていることが分かります。

 

ですから、もしビジネス目的中心でスーツケースを選ばれるなら、ゼロハリの方がよりおすすめです^^

 

【入荷情報】ゼロハリ大量入荷!ZRP-FⅡシリーズ全色揃ってます

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当の関谷です。

 

先日当店トップページでもお知らせしましたが、

 

ゼロハリバートンの在庫を大量入荷いたしました!!!

 

(大変お待たせ致しました。。。)

 
スーツケースも、アタッシュケースも、

 

今ならお色、サイズ、豊富に在庫ございます\(^∀^)/

 

 
中でも特に注目なのが、ゼロハリバートンZRP-FⅡシリーズ

 

マグネシウム合金フレームとポリカーボネイト素材を採用したこのシリーズ・・・。

 

見た目のスマートさの魅力はもちろんですが、堅牢かつ軽量なつくりが最大の持ち味です。

 

カラーバリエーションが豊富なのも人気の理由ですね。

 

今ならほとんどのサイズでブラック、ガンメタリック、ブルー、シルバー、シャンパンゴールドの全色が揃っております。
zrf24-bk01 zrf24-bl01 zrf24-gm01 zrf24-pg01 zrf24-si01
 

ラスト1点カラーも多くなっていますので、ご検討中の方はお早めにどうぞ!^^

 

【スーツケース】ゼロハリとリモワの比較②

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当の関谷です。

 

ここ数日、初夏とは思えないほど暑い日が続いていますね。今日は九州地方が梅雨入りしたとのこと。

 

蒸し暑さに負けず、頑張っていきましょう!関谷も張り切ってブログ更新いたします!

 

さて本日は、前々回のテーマ「ゼロハリとリモワのスーツケースの比較」第2弾

 

リモワとゼロハリのアルミスーツケースにはどんな違いがあるのか、

リモワトパーズゼロハリZR-Geoを例に挙げて、細かいポイントを解説していきたいと思います。
【重さ】
スーツケース自体の重さで言うと、リモワの方がゼロハリよりも軽量です。

 

たとえば同じくらいのサイズで比較してみると・・・

リモワトパーズ 32Lは4.2kg

ゼロハリZRG 31Lは4.7kg

 

500gほどの差がありますね。

 

ですが、500gと言うとだいたい500mlのペットボトル1本分くらい。

 

荷物を入れてしまえばそこまで重さの差は気にならないかと思います。

 

 

【デザイン】
デザインの違いについては、比べてみると一目瞭然。

 

topas3201

リモワの方はクラシカルでシンプルな感じ。

 

 

zrg26-si01

ゼロハリはXリブデザインで、リモワよりも男性的な感じがします。

 

こればっかりは最終的に「好み」なのですが、

カジュアルさよりもビジネスマンらしいスマートさを求めるならゼロハリかな・・・と思います。

 

 

【流通度】
ここがリモワとゼロハリの最も大きな違いかもしれません。

 

リモワのスーツケースはビジネスマンに限らず旅行者やバックパッカーなど様々な層からのニーズが高い分、

単刀直入に言って「かぶりやすい」というのが現状です。

 

空港へ行ってみると分かるのですが、リモワのスーツケースをお持ちの方は本当にたくさんいらっしゃいます。

 

それに比べるとゼロハリのスーツケースは「人とかぶりにくい」ですね。

 

ですから、「人と違うスーツケースが欲しい」「スーツケースで個性を演出したい」という方には、迷いなくゼロハリをおすすめします!

 

 

いかがでしょうか。細かいところを比べてみても、けっこう違いがあるものですよね。

 

次回でこのシリーズは終わりにしたいと思います。もうしばらくお付き合いくださいませ^o^