ゼロハリバートン今週のおすすめ!スーツケース ZRP-G19ブルー

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます♪

 

ゼロハリバートン新人販売員の関谷です。

 

冷たい食べ物が恋しい時期になりましたね。

 

関谷はここのところ毎日ガリガリくんの梨味を食べております。

 

おすすめのアイスなどあれば、ぜひ教えてください。笑

 

さて、今回は当ショップのTOPページでもお知らせしている

 

「今週のピックアップ商品」

 

を、ご紹介していきたいと思います。

 

今週のおすすめ商品は、

 

ゼロハリバートンスーツケース ZRP-G19ブルー!

 

zrp-g19-bl

 

ZRP-Gは、軽量で衝撃に強いポリカーボネート製のBODYに

 

堅牢な特殊ファスナーを組み入れた、

 

「軽くて頑丈」なシリーズ。

 

zrp-g-slide

 

新世代のゼロハリバートンの特徴である

 

Xリブのデザインで、

 

美しく、スタイリッシュな外観となっております。

 

特にこのブルーは、

 

他のスーツケースには無い、鮮やかさが魅力的。

 

颯爽と社会を渡り歩くビジネスマンの

 

スマートかつアクティブなイメージに最適な一品です。

 

ZRP-Gは他のシリーズに比べて

 

カラーバリエーションが豊富なのが特徴。

 

zrp-g19color

 

色にこだわってスーツケース選びをしたいという方は、

 

ぜひチェックしてみてください。

 

 

ゼロハリスーツケースの比較。ZRFとZRGの違いとは?

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます♪

 

ゼロハリバートン新人販売員の関谷です。

 

今日は七夕・・・ですが、あいにくの雨模様。天の川は見られそうにありませんね^^;

 

さらに、台風が日本に接近しているとのこと!すでに西日本では大雨に見舞われている地域も多いのだとか。

 

皆様も、どうぞお気をつけてお過ごしください。。。

 

 

さて、今回はゼロハリのスーツケースをピックアップしてご紹介。

 

人気の2シリーズ「ZR-Geo」と「ZRP-FⅡ」を比較してみたいと思います!

 

「どちらがいいかな?」とお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

 

【外観】

まずはデザインを比べてみましょう。

zrg-19si01

↑ZRG

zrf24-si01

↑ZRF

 

 

こうして見ると、

 

 

ZRFの方はシンプルで曲線的。

 

 

ZRGの方はXリブデザインでよりゴツゴツした男性的なデザインになっています。

 

 

一見どちらも同じ素材のように見えますが、

 

 

ZRFはポリカーボネート製、

 

ZRGはアルミ製となっております。

 

 

ZRFの方は、ポリカーボネート製であっても

 

アルミの質感を最大限に再現しているところが素晴らしいですね。

 

 

ゼロハリらしいこだわりの見える一品です。

 

 

また、ZRFはカラーもバリエーション豊かなので、

 

zrfcolor

 

シルバーやブラック以外をお求めの方におすすめです。

 

【内装】

zrg-19si02

 

↑ZRGの内装

 

 

zrf-19si内装

↑ZRFの内装

 

 

内装にはけっこう大きな違いがありますね。

 

 

ZRFの方は無駄なくシンプル。

 

ZRGは収納が細かく分かれており、

 

よりビジネス使用に適したデザインになっています。

 

 

【重さ】

最後に比較するのは、気になる重量。

 

 

同じ31リットルサイズ同士を比べてみると、

 

 

ポリカーボネート製のZRFは4.4kg

 

アルミ製のZRGは4.7kg

 

 

実は、そんなに大きな差が無いんですね。

 

 

荷物を入れてしまえばどちらも同じくらいの重さと考えていいかと思います。

 

 

【まとめ】

この2シリーズの比較をまとめてみると、

 

こんな感じでしょうか。

 

 

ZRF・・・ポリカーボネート製だが、アルミの質感も味わえる。内装、外装ともにシンプル。カラー豊富

 

ZRG・・・アルミ製だが軽量。内装はビジネス向きで、外装は男性的なゴツさがある。

 

 

機能的にはそこまでの違いが無いので、

 

最終的にはデザインの好みで選んでいただくのが一番かなと思います。

 

当店では、

 

ZRGの方がよりお得なお値段でお求めいただけますので、

 

「良いものを、より安く!」

 

と、お考えの方には、ZRGをプッシュしたいところです♪

 

 

軽量でスマート!ゼロハリのポリカーボネイト製アタッシュ【ZRP-A-F】

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます♪

 

ゼロハリバートン新人販売員の関谷です。

 

多くの方にゼロハリの魅力をお伝えできるよう、今日も張り切ってブログを更新いたします!

 

さて、ゼロハリと言えば「アルミアタッシュケース」ですが、

 

実はアルミ製ではないアタッシュケースもあるんです。

 

今回ピックアップするのはそんなシリーズのひとつ、

 

ポリカーボネイト製のゼロハリバートンアタッシュケース ZRP-A-Fシリーズです♪

 

zrp-a-f01

 

「アタッシュケースは重たい・・・」

 

そんな常識を覆したのがこのZRP-A-Fシリーズ。

 

ゼロハリのアルミアタッシュの中で最も軽量なSlim Line Collectionよりも更に軽量です。

 

つまり、ゼロハリのアタッシュケースの中で最軽量ということですね。

 

軽いからと言って、強度を心配する必要もありません!

 

zrp-a-f02

 

ポリカーボネートは強化ガラスの150倍もの強度を誇る、まさに「最強の樹脂」。

 

タフな移動をものともせず、大切なアイテムをしっかり守ってくれます^^

 

zrp-a-f03

 

↑シンプルでスマートな内装です

 

そんなZRP-A-Fシリーズはカラーバリエーションが豊富なのもポイント。

 

zrp-a-f04

 

人気のブルーも。

 

当店にもまだ若干在庫がございますので、ご検討の方はどうぞお早めに!

 

 

 

【スーツケース比較】ゼロハリとリモワの違い③内装編

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます♪ブログ担当の関谷です。

 

いよいよワールドカップが始まりましたね!初戦は残念ながら敗れてしまいましたが、まだあと2戦!

 

関谷も代表ユニフォームを着て全力で応援したいと思います^o^

 

今回お届けするのは「リモワとゼロハリ、アルミスーツケースの比較③」!これでひとまずこのシリーズは終わりにしたいと思います。

 

これまでデザインや重さ、流通度など様々なポイントを比較してきましたが、最後に比較するのは「内装」

 

さっそく比較してみましょう。

 

今回比較するのは「ゼロハリバートンZR-Geo」と「リモワトパーズ」。どちらもそれぞれのブランドを代表するアルミスーツケースです。

 

【ゼロハリ ZR-Geo】

zrg26-si01

zrg内装01 zrg内装02

ZRGの内装はブラックでシックな印象

zrg内装03 zrg内装04

多機能なポケットに加えて、スーツを収納できるガーナメントケースも付属しています。

 

【リモワトパーズ】

topas3201

 

rimowatopas内装02 rimowatopas内装03 rimowatopas内装01

トパーズの内装はビビッドなブルー。ディバイダーが付いていますが、ガーナメントケースはありません。

 

比べてみると、

 

同じアルミスーツケースでもかなり違いがあることが分かります。

 

もちろん最終的には好みの問題ということになるのですが、

 

ゼロハリZRGは「シンプルかつスマートな印象、ビジネス出張に適したデザイン」で、

 

リモワトパーズは「若々しい印象、旅行などのプライベートシーンに適したデザイン」であると言えるかもしれません。

 

実際、ビジネス目的でスーツケースをご購入される場合には、

 

ガーナメントケースが付いているかどうかというのは重要なポイント!

 

また、内装だけに限らず全体的に見ても、

 

ゼロハリは元々「ビジネスマンのための鞄」をスタートにしていることもあって、細部までビジネス仕様となっていることが分かります。

 

ですから、もしビジネス目的中心でスーツケースを選ばれるなら、ゼロハリの方がよりおすすめです^^

 

【入荷情報】ゼロハリ大量入荷!ZRP-FⅡシリーズ全色揃ってます

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当の関谷です。

 

先日当店トップページでもお知らせしましたが、

 

ゼロハリバートンの在庫を大量入荷いたしました!!!

 

(大変お待たせ致しました。。。)

 
スーツケースも、アタッシュケースも、

 

今ならお色、サイズ、豊富に在庫ございます\(^∀^)/

 

 
中でも特に注目なのが、ゼロハリバートンZRP-FⅡシリーズ

 

マグネシウム合金フレームとポリカーボネイト素材を採用したこのシリーズ・・・。

 

見た目のスマートさの魅力はもちろんですが、堅牢かつ軽量なつくりが最大の持ち味です。

 

カラーバリエーションが豊富なのも人気の理由ですね。

 

今ならほとんどのサイズでブラック、ガンメタリック、ブルー、シルバー、シャンパンゴールドの全色が揃っております。
zrf24-bk01 zrf24-bl01 zrf24-gm01 zrf24-pg01 zrf24-si01
 

ラスト1点カラーも多くなっていますので、ご検討中の方はお早めにどうぞ!^^

 

【スーツケース】ゼロハリとリモワの比較②

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当の関谷です。

 

ここ数日、初夏とは思えないほど暑い日が続いていますね。今日は九州地方が梅雨入りしたとのこと。

 

蒸し暑さに負けず、頑張っていきましょう!関谷も張り切ってブログ更新いたします!

 

さて本日は、前々回のテーマ「ゼロハリとリモワのスーツケースの比較」第2弾

 

リモワとゼロハリのアルミスーツケースにはどんな違いがあるのか、

リモワトパーズゼロハリZR-Geoを例に挙げて、細かいポイントを解説していきたいと思います。
【重さ】
スーツケース自体の重さで言うと、リモワの方がゼロハリよりも軽量です。

 

たとえば同じくらいのサイズで比較してみると・・・

リモワトパーズ 32Lは4.2kg

ゼロハリZRG 31Lは4.7kg

 

500gほどの差がありますね。

 

ですが、500gと言うとだいたい500mlのペットボトル1本分くらい。

 

荷物を入れてしまえばそこまで重さの差は気にならないかと思います。

 

 

【デザイン】
デザインの違いについては、比べてみると一目瞭然。

 

topas3201

リモワの方はクラシカルでシンプルな感じ。

 

 

zrg26-si01

ゼロハリはXリブデザインで、リモワよりも男性的な感じがします。

 

こればっかりは最終的に「好み」なのですが、

カジュアルさよりもビジネスマンらしいスマートさを求めるならゼロハリかな・・・と思います。

 

 

【流通度】
ここがリモワとゼロハリの最も大きな違いかもしれません。

 

リモワのスーツケースはビジネスマンに限らず旅行者やバックパッカーなど様々な層からのニーズが高い分、

単刀直入に言って「かぶりやすい」というのが現状です。

 

空港へ行ってみると分かるのですが、リモワのスーツケースをお持ちの方は本当にたくさんいらっしゃいます。

 

それに比べるとゼロハリのスーツケースは「人とかぶりにくい」ですね。

 

ですから、「人と違うスーツケースが欲しい」「スーツケースで個性を演出したい」という方には、迷いなくゼロハリをおすすめします!

 

 

いかがでしょうか。細かいところを比べてみても、けっこう違いがあるものですよね。

 

次回でこのシリーズは終わりにしたいと思います。もうしばらくお付き合いくださいませ^o^

 

 

2輪と4輪、どちらを選ぶべき?【ゼロハリバートンスーツケース】

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当関谷です。

 

昨日はサッカー日本代表の試合がありましたね。W杯前最後の公式戦ということで、応援にも力が入りました。

 

結果は1-0で勝利!この調子でW杯も頑張ってほしいです!^o^

 

さて、今回は前回の予告通り「ゼロハリスーツケース、2輪と4輪の比較」をテーマにお送りします。

 

比較の例としてピックアップするのはZR-Geoの19インチサイズ(4輪)と20インチサイズ(4輪)

 

どちらも機内持ち込みができるサイズなので、「どちらを選ぼう」と悩まれる方も多いようです。。。

 

【2輪のメリット・デメリット】

 

zrg-20bk01

 

2輪はキャスターが4輪よりも大きく、引っ張りやすいというメリットがあります。

 

zrg2rin

 

段差に強く直線の移動がしやすいので、でこぼこ道での使用にも◎。

 

また2輪スーツケースは「押す」のではなく「引く」タイプなので、持っている姿がスタイリッシュに見えます。

 

デメリットとしては、車輪が大きい分、棚に乗せる時4輪よりも気を使うかもしれないという点が挙げられます。

 

また、4輪よりも腕にかかる負担は大きめです。重い荷物を入れた時に引っ張るのが大変だと感じる方もいるようです。

 

 

【4輪のメリット】

 

zrg-19bk01

 

4輪スーツケースの最大の利点は小回りが利くこと。基本的に4輪スーツケースは「押す」タイプですが、平坦な場所では2輪のように傾けて引っ張ることもできます。

 

zrg4rin

 

重い荷物を入れても腕に負担がかかりにくいのもいいところですね。

 

ただ、悪路で使用する時には、2輪に比べて安定性に欠けることがあります。

 

 
まとめると

 

2輪→石畳や悪路もスイスイ移動できる。キャスターが大きいので静かでスマート

4輪→平坦な場所、アスファルトでの使用に最適。重い荷物を入れても負担がかからない

 

という感じでしょうか。

 

ちなみに現在はどちらかというと4輪の方が主流になってきています。

 

押しても引いてもOK、車輪がコンパクトで持ち運びしやすいという点で2輪よりも「つぶしの利く」タイプだと言えますね。

 

もちろん大切なのは、「自分の用途に合わせて選ぶこと」。見た目の好みなども考えつつ、どちらにするか決めてみてくださいね。

 

 

スーツケースの機内持ち込みサイズについて【ゼロハリZR-Geo】

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^ブログ担当関谷です。

 

今日はカラッと晴れて気持ちがいいですね。今週は天気の悪い日も多かったので、ようやく落ち着いて洗濯物が干せます。

 

そろそろ外で飲むビールが美味しい季節だな~♪なんて思いながら、ブログ更新です。笑

 

今回のテーマはスーツケースの機内持ち込みサイズについて。スーツケース選びの時には気になる部分ですよね。

 

そもそも「機内に持ち込むメリットはあるのか?」というところも疑問に思う方がいらっしゃるかもしれません。

 

スーツケースを機内に持ち込むメリットとは簡単にまとめると、

・故障しにくい
・荷物を預けて受け取る手間がない

この2点に尽きます。

 

特に海外の空港ですと、スーツケースの取り扱いが割と乱暴なところもあり・・・「手元に返ってきたスーツケースが破損していた!」というトラブルもよく発生します。

 

出張や旅のご日程にもよりますが、「長くきれいな状態で使用したい・なるべく時間のロスを避けたい」ということであれば、

機内持ち込み可能なサイズを検討していただくといいかもしれませんね!

 

さてここからが本題。機内に持ち込めるサイズとはどのくらいなのか。

 

三辺の合計が115cm以内(かつ、55cm×40cm×25cm)であれば、国内線国際線問わずほとんどの航空会社で機内持ち込みOKです。

 

(ただ、座席数が100席以下の場合は三辺の合計が100cmまでなので注意が必要ですね。。。)

 

100席以上の場合で話を進めますと、ゼロハリの人気シリーズ「ZR-Geo」で言うなら、19インチ・20インチのスーツケースであればセーフということになります。

 

ではZR-Geoの19インチ、20インチの違いは何かと言うと「4輪か2輪か」です。

zrg-19bk01
↑こちらが19インチ

zrg-20bk01
↑こちらが20インチです。

 

19インチの方は4輪、20インチの方は2輪。

 

小回りが利いて移動が楽な4輪と、でこぼこ道や段差に強い2輪。用途やお好みに合わせて選んでいただければよろしいかと思います^o^

 

うーん、なかなか書き切れないですね。次回ブログのテーマは「ゼロハリの4輪スーツケースと2輪スーツケースの比較」に決定!

どうぞお楽しみに。笑

 

 

【スーツケース】ゼロハリとリモワの比較①

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^

 

仕事中はエナジードリンクが欠かせない関谷です。みなさんは何か好きなエナジードリンクなどありますか?

 

関谷の最近のイチオシは「RAIZIN」。普通のジンジャーエールのようにゴクゴク飲めちゃいます!(飲みすぎには注意)

 

さて、先日ゼロハリのスーツケースの選び方についての記事を書きましたが、スーツケースについてのよくある質問として「リモワとの差は?」というものがございます。

 

内装の差、外観の差・・・いろいろありますが、アルミスーツケース同士を比較した場合、最大の違いは「キャスターストッパーの有無」だと思います。

zrg26ストッパー

ゼロハリのスーツケースには24inch以上になると、キャスターにストッパーが付くんです。

 

ストッパー付きのキャスターは海外製スーツケースとしては大変めずらしく、もちろんリモワには無い仕様です。

 

このキャスターストッパーがどんな時に役立つのかというと・・・

 

たとえば、坂道にスーツケースを固定しておきたい時

そして、スーツケースを持って電車に乗る時など。

 

重たいスーツケースをスマートに持ち運ぶ・・・忙しいビジネスマンには欠かせない機能ですよね。

 

この他ゼロハリのスーツケースには

 

・滑り止め付きの取っ手

ZRG24-bk-handle

 

・上下スライド用のボタンを両端に搭載したハンドル

ZRG24-handle-push

 

など、あらゆる面の使いやすさを追求した機能が多く搭載されています。

 

ざっとリモワとの違いを挙げるとこんな感じでしょうか。リモワとゼロハリスーツケースの比較については、今後も随時更新していきたいと思います!

zrg26-bk01

 

今回ご紹介したのはこちらの商品☆ゼロハリバートン スーツケース ZRG26-BK

 

大人気のゼロハリバートンPシリーズ!【入荷情報】

こんにちは!本日もブログをご覧いただきありがとうございます^o^

 

ブラックコーヒーを飲むとお腹が痛くなってしまう関谷です。

 

本日は皆さまにうれしいお知らせ!先日、大人気のPシリーズの在庫入荷いたしました!

 

 

ということで今回はPシリーズ特集。Pシリーズの良さを語らせていただこうと思います。笑

 

 

ゼロハリバートンのアタッシュケースの中でも「最高峰」と言われるのがこのPシリーズ。

 

 

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが・・・Pシリーズの「P」は「プレミアム」の「P」なんです。

 

 

c3p-bk03

航空機にも使用され、鋼鉄と同じ強度を誇る「エアクラフトアルミニウム」のBODY・・・

 

 

 

cp3-bk02

メタルラッチと台あるロックによる完璧な堅牢性・・・

 

 

 

cp3-si01 cp3-bk01

そして、「洗練された一流のビジネスマン」に最適なラグジュアリーさ!

 

 

 

どこをとってもまさに「プレミアム」です。

 

もちろん内装も充実。手触りの良いレザー仕様で、オーガナイザーポケットもかなり充実しています。

cp3-bk04

 

今回在庫を入荷したのはシックな印象で「一流の男」にふさわしいをゼロハリバートンCP3-BK

そして、ゼロハリらしいラグジュアリーさが魅力のゼロハリバートンCP3-SIです。

 

タイムセールも実施しておりますので、ぜひ覗いてみてくださいね!